こころに響く♪ 「プロ棋士」格言集 ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

私の「人生哲学の基盤」

となっている数々の格言集です

 

 

1. 「プロ棋士」 × 「格言」

 

「大山康晴(1923〜1992)」

※写真:takahashiryuiki.sakura.ne.jp

 

私の励みとなっている

「格言」を3つ紹介します!

 

・人間というのは弱い存在なので,

 必ずミスしたり,間違えたりするもの

(劣勢でも粘ること!)

 

・助からないと思っても助かっている

(諦めないこと!)

 

・良い手を指そうとするよりは,

 悪い手を指さないように自戒する

(平常心で臨むこと!)

 

言葉の重みが違います!

しびれますね!!

 

また,数ある「大山棋書」の中から

私の愛読本を一冊紹介します。

【大山十五世名人の勝つ極意 池田書店

昭和53年発行 当時定価600円】

 

当時は,棋書の値段も今と比べて安価ですね!(笑)

 

「升田幸三(1918〜1991)」

※写真: https://msp.c.yimg.jp

 

「新手一生」という信条を

貫き通した生き様!

私の励みとなっている

「格言」を2つ紹介します!

 

・棋士は無くてもいい商売だ。

 だからプロはファンにとって

 面白い将棋を指す義務がある。

(師匠!ついていきます!!笑)

 

・一人前になるには50年はかかるんだ。

 功を焦るな。悲観するな。

 もっと根を深く張れ。

(一喜一憂せずに,

長期展望で取り組みたいものです!)

 

また,数ある「升田棋書」の中から

私の思い出の棋書です。

 

「米長邦雄(1943〜2012)」

 

 一回の悪手に動揺しても

そこで辛抱して冷静さを取り戻せるかどうかが

その人の運命を左右します

 

田式石田流 日将ブックス