④ 「自己努力」を促す効果的なサポート方法とは?

あなたにとって,

「(ソーシャル)サポート」とはなんですか?

指導者として,親として,

部活動の先輩として,友人としてなど,

様々な状況において,

「他者を支援する機会」があるかと思います!

まずはじめに,

「(ソーシャル)サポート」の定義について

一緒に考えていきましょう!( ^ω^ )

 

その概念については,研究者たちの間でも

定義づけが多少異なるようですが,

当ブログにおいては,

「対人関係から得られる,

手段的(具体的な支援)・表出的(気持ち的な支援)

援助」(稲葉,1992)

以上を,

「(ソーシャル)サポート」の定義として,

話を進めていきたいと思います!

「(ソーシャル)サポート」研究においては,

種類が大きく2つに分別されており,

「① 構造的サポート」「 ②機能的サポート」

とで分けられています!

 

「① 構造的サポート」とは,

個人が持つ社会的関係(個人と社会の結びつき)が

どのようなものであるかという視点に立って

サポートを捉えること

・「② 機能的サポート」とは,

個人が周囲から受けるサポート内容に焦点をあてること

と分けて考えられています!

以上をふまえて,当ブログでは,

「(ソーシャル)サポート」研究の中の,

「② 機能的サポート」について,

つまり,

「個人(あなたの対象者)が

周囲(あなた)から受けるサポート」

に焦点をあて,さらに話を進めていきます!

その前に!!?

余談ですが!!(笑)

「② 機能的サポート」(今回のテーマ)

について,話を進めていく前に,

「① 構造的サポート」について

簡潔に述べますね!(笑)

 

(個人が持つ社会的関係)

例えば,「社会的ネットワーク」

個人と社会的集団との結びつきについて

個人にとってどのような影響がみられるのか?

結果から述べます!

社会的統合(社会との結びつき)が高いことで,

・心臓血管系・免疫系・内分泌系の各生理指標が良好

・心筋梗塞,風邪,抑うつ状態になりにくい

・長命である

といわれています!

さらに,

コーエン(2004)の考察によると,

社会的統合は,

① 社会的コントロール力を持ち,

  健康を維持する行動を起こさせる

② 自己概念に良い影響を与える

③ 感情状態に良い影響を与える

と述べられています!

まとめます!

なぜこのような長い余談を詰め込んだのか!?(笑)

例えば,「将棋道場」や「将棋大会」

参加することで期待される効果の要因の1つとして,

上述した知見を用いて,

「将棋道場や大会に通うことは,健康にもいいよ!」や,

「様々な世代・ジャンルの人と交流のきっかけが

 持てることで,色々な考え方が身につくよ!」や,

「気分転換にいいよ!」など,

より説得力を持って相手にすすめることが

できる要因の一つとして

参考にして欲しかったからです!(笑)

 

はい!話を戻しましょう!(笑)

 

「② 機能的サポート」(今回の重要テーマ)

「個人(あなたの対象者)」

「周囲(あなた)から受けるサポートについて,

一緒に考えていきましょう!

 

近年では,

下記の2つの方法に分ける研究が

多くみられているようです!

①「受けたサポート」

実際に提供を受けたサポートの量を問う

②「予期されたサポート」

サポートを提供してくれる人の存在を問う

※ 追って説明します!

さて!ここで!

あなたの普段の生活場面において,

あなたが実際に行なっている

「サポートの仕方」について

思い浮かべて見ましょう!

 

どうですか!?

イメージできましたでしょうか!?

 

もう少し待ちましょうか!?(笑)

 

はい!それでは!

説明します!

あなたの普段の生活場面において,

あなたが実際に行なっている

サポートの仕方についてですが・・・

「受けたサポート」

になっていませんか!?

(続きは,現在執筆中になります!お待ちくださいね!)

 

       Coming soon …

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。