第54回 しんぶん赤旗将棋大会に参加してきました 〜番外編・後編

Buenos dias!(おはようございます!)

 

沖縄の今日の天気は曇り空です!

明日の将棋大会に参加する皆さんは,

お天気を気にしている余裕はないですかね(笑)

 

そのようなときにこそ,

「プリウスさんの記事」も参考にしてみて下さい!

【⇩背筋を伸ばしておおらかに構えること】

http://purius.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-4ae4.html

 

さて,前回の続きです!

 

halpich大会記の「番外編」として(笑)

私の棋譜に焦点をあてた,少し難易度の高い

「次の一手問題」の解答になります!

※(沖縄県将棋大会「B級参加以上推奨」)

ですから,問題の意味がわからない方は,

今は飛ばしていただいて構いません!

棋力がB級以上になってから,

また読み直して下さいね!(笑)

 

 

「棋力は問わず」

考えていただけたら,嬉しく思います!( ^ω^ )

 

【棋譜図:無料アプリ「ぴよ将棋」使用】

 

さて,図は終盤,私の「63金打」に対して,

相手は「77歩成」を選択してきました!

次の最善手は何だと思いますか!?

 

それでは!発表です!!

 

最善手最有力候補は!!?

「72歩打」

となりました!!

 

どうでしょうか?

皆さんの選択した指手と同じでしたでしょうか?

もちろん!

「72歩打」が正解とまでは言い切れませんが,

最善手の根拠として以下2点,

・激指14〈pro+〉評価値:優勢(+1060)

・沖縄県アマ5段〜7段実力者複数の意見

が信頼性として挙げられます!

 

要点を簡潔に説明します!

相手の「77歩成」を手抜いて,

私は「72歩打」指したとします!

「88と」で守りの金を剥がされてしまいますが,

「88同金」と応対し,

さらには28に飛車も待機していますので,

「速度計算(どちらが早く詰むのか)」において,

こちらに分があったことが考えられます!

 

しかし!!?

 

「指した」← そうです!

わざわざ赤色で強調する理由!?(笑)

指せませんでした!!(苦笑)

 

本譜は「77同金直」と応対しました!

理由としましては,

「ポイント(形勢)」はリードしているのだから,

「堅実(確実)」な指手を選択したのです!

・「77同金直」激指14〈pro+〉評価値:有利(+514)

※今回の私の場合は,「堅実」というよりは,

「安全な道」に逃げた,という方が妥当です!(苦笑)

 

しかし!!?

その「選択(指手)」は,

「人と人との勝負」において

重要な点が抜け落ちて」いました!!

 

「格上相手には一本道」

 

そうです!

今回の私の相手は,

確実に私より「棋力が高い」方でした!

そのようなことは,指していてわかります!

(指手の深み・雰囲気・勝負前の発言など)

はい!やっちゃいました!(笑)

格上相手に,

場面を落ち着かせてしまいました!(苦笑)

 

後は,じわりじわりと

形勢が入れ替わっていきました(笑)

 

結論です!

 

本大局を通して,私が再確認したこと,

それは,

「格上相手には激しく一気にぶつかること」

の重要性が示唆されました!

今回のような「状況を落ち着かせた選択」は,

「結果が棋力に左右されやすくなる」

と考えるからです!

(その点について考察すると,

今回の記事が終わらなくなりますので,

次の機会に! 笑)

 

最後に,

もし皆さまが大会などで

「自分よりも強そうだ!(こころの声 笑)」

という相手とぶつかったときには,

「尻込みせずに,一気に!激しく!」

ぶつかってみる「姿勢」も,

「結果に繋がる一つの要因」

だと私は思います!

 

以上!

「全9話 + 番外編2話」!!(笑)

お読みいただきありがとうございました!

沖縄 将棋 女子 ハート将棋 藤井聡太