第31回アマチュア竜王戦沖縄県予選大会に参加しました!( Vol.2 )(╹◡╹)

本日のテーマ
「形成判断」について考えてみましょう!
halpich
「駒と駒」がぶつかっている!!どうしよぉ!?



注意を向ける所にエネルギーが流れ
人生が育まれる
(ブライアン・ベーコン
経営コンサルタント)
ああ
ああ
ああ
ハルサポの皆さま♬

Buenos dias!(おはようございます!)

 

本日は

去った4月29日に開催されました

「第31回アマチュア竜王戦沖縄県予選大会」

(沖縄市中央公民館)〜 「 Vol.2 」

 

※ ちなみに「Vol.1」はこちら♬

>>>第31回アマチュア竜王戦沖縄県予選大会に参加しました!(Vol.1)はこちら♬

 

本大会については

「halpichがお休み」だったので!

 

代わりに

「私(管理人)の棋譜」

を振り返っています!(笑)

 

今回は

「S級準決勝の棋譜」を参考としながら

「級位者」の方でもわかりやすいように

「ワンポイント」に絞り

一緒に振り返ってみましょうね♬

(一度に色々と詰め込みすぎるよりも

一つずつ確実に自分のスキルへ ♪)

 

▶︎ 本日のテーマ☆

「駒と駒」がぶつかったときには
どのように考えるのか?

 

まず初めに局面図をご覧ください!

 

「歩と歩(駒と駒)」

ぶつかり合っていますね!!

 

しかも!!

「2箇所で!!?(笑)」

 

そのような指し手には

「どのような意味」があるのかな!!?

 

「局面図」についてご了承ください☆

「対局後の記憶」を頼りとしているため

「本譜とズレている」場合がございます。

あくまで本日の「参考資料」として

捉えてくださいね!

 

それでは!早速!

一緒に考えてみましょう♬

 

「戦いが始まるとき」の合図

 

将棋では

「戦いが始まるとき」

開戦の合図として

「駒と駒」がぶつかります!

 

以下の「棋書」の中でも

羽生善治先生が以下のように述べております!

▶︎ 参考資料(「上達するヒント」 浅川書房)

羽生先生の助言対局開始からしばらくは、お互いに自陣を整備する駒組みが続きます。しかし、いつまでもその状態が続くわけではありません。
「どこかで必ず駒がぶつかり、戦いが始まります」
 

 

そこで!

再度「局面図」を見てみましょう!

 

やはり「駒と駒」がぶつかっていますね!

 

私が敗れた準決勝では

「Hくん」との対局でした!

(いきなりオチ投入!笑)

 

Hくんが得意の「急戦棒銀」

仕掛けてきましたヨォ!!

 

「 Vol.3 」へつづく・・・

>>>第31回アマチュア竜王戦沖縄県予選大会に参加しました!( Vol.3 )(╹◡╹)はこちら♬

沖縄 将棋 アマチュア 初段 将棋ウォーズ 学習 強くなりたい 将棋クエスト ねこまど 藤井聡太 羽生善治 女流 女子 女性 詰将棋 詰飛車 支部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。