駒落ち対局「7枚落ちデビュー戦 ⑧」٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

Buenos dias!(おはようございます!)

今回は!いよいよ!クライマックス!

駒落ち対局「7枚落ちデビュー戦 」!!

①〜⑧まで続きましたね!(笑)

長かったですかね!?(笑)

それでは!

最終話をお読みいただいて

スッキリとして!!!(笑)

 ¡ Buena fin de semana !

(良い週末をお過ごしくださいね!)

 

前回の最終局面図です!

私(上手)からの最後の試練(プレゼント)

「攻防の角打ち」でした!

(▲44角打まで)

※▲先手(私)△後手(halpich)

halpichは

「△82玉」

落ち着いて玉を逃がします!

さらに!!?

「▲55角と角を引いて王手をかけます!

そこでなんと!!?

halpichが指した手は!!!?

「パチンッ!」

「△73桂」です!!!

 

 

 

 

 

さて!ここで!

「詰将棋の時間」です!(笑)

・有段者の方は持ち時間は30秒です!

・級位者の方はゆっくりと考えてみてください!

ぜひ!チャレンジしてみましょう!!

 

【 詰将棋 】以下の局面図です!(△73桂まで)

詰みまで読めましたら,進んでくださいね!

それでは!正解です!!

初手「▲73成銀」

2手目「△93玉」

3手目「▲85桂」

4手目「△84玉」

5手目「▲66角」(角が大活躍ですね!笑)

6手目「△75歩」

7手目「▲34飛成」

8手目「△95玉」

9手目「▲96金打」まで

(halpich玉の逃げ場がない=詰み

以上の結果となりました!(笑)

halpich「あと一手だったのに!!!!」

はい!

しっかりと下手に言わせること

成功しましたよ!(笑)

【⇩上手の思考・下手の思考】

http://halpich.work/2017/10/05/上手・下手の思考/

なんとか「下手が学べる」

内容を創れたのでは

ないでしょうか!?(笑)

ものすごく神経を使いました(笑)

 

それでは!

一番大切な感想戦(振り返り)です!

私とhalpichの関係においては,

勝ち負け(結果)はあまり気にしていません!

今回の対局内容(過程)から学べた点を

一緒に整理してみましょう!

【 良かったところ 】

①攻めの準備ができたこと

(三間飛車がしっかりと組めた!)

②守りの準備ができたこと

(玉を戦場から遠ざけることができた!

片美濃囲いが組めた!)

③「▲32飛打」に対応できたこと

(角を慌てて逃さない!

△75金▲86玉△66角のコンビネーション!)

④上手(私)王を下段に落として追い詰めたこと

(寄せがしっかりとできた!)

「褒めるところ」が沢山ありますね!

 

【 改善点 】

実はこの局面図!(△73桂まで)

halpichの

「受け間違い(守り方を間違えた)」

なのです!(苦笑)

では,一手戻りまして(△73桂の前),

この局面図

「形成判断」としては,

明らかにhalpich「勝勢」です!

※「勝ちやすさ」の評価値:勝勢>優勢>有利

例えば,

「△64歩打」受け,「▲同角」を誘い

角筋をずらしてから(88のマスに角が効いていない)

「△93玉」と逃げることで,

次に待望の「△88金寄り」が実現するのです!

しかし,

大終盤において

halpichの心情としては,

「あと一手で勝てそう!!(ドキドキ)」

「やばい!角が厳しい!」など

勝利を意識した緊張感

頭がいっぱい(笑)

 

そんなときに,

「大山先生の格言」

・人間というのは弱い存在なので,

 必ずミスしたり,間違えたりするもの

【 写真:takahashiryuiki.sakura.ne.jp 】

 

上手はそこを突いてきます!(笑)

 

halpichは

「上手の惑わし術」

まんまとかかったということです!(笑)

以上,

halpichの「7枚落ち」デビュー戦は

惜しくも敗れましたが,

halpichの成長を

とても味わうことができた一局と

なりました!

 

将棋 女子 沖縄 ハート将棋 学習 自己実現 努力 藤井聡太

駒落ち対局「7枚落ちデビュー戦 ⑦」٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

Hola!(こんにちは!)

沖縄もだんだんと寒くなるそうですね!

体調管理には

お互い気をつけていきましょうね!( ^ω^ )

 

さて!

前回の続きです!

いよいよ終盤戦に突入していきます!

私がHalpichの飛車を捕獲した局面からです!

(△74同歩まで)

手番:▲先手(私)

※▲先手(私)△後手(halpich)

ここで私(上手)から,

下手がしっかりと対応できるのかチェック!(笑)

「▲32飛車打」です!!

「さて!halpichよ!

角が危ないけど,いかがなさいますか?」

▲32飛車打ちにて,問いかけます!

 

halpich「ピシッ!」

おお!!!

halpichは角を慌てて逃さずに,

「△75金」をしっかりと指すことができましたよ!!

さらに!!

私の「▲87玉」逃げに対して

「△66角」コンビネーション!!

美しい!!気持ちいい!!

余は満足なり!!

「上手チェック(笑)」の結果,

halpichのしっかりとした指し手に、

大満足です!(笑)

 

そして!ついに!!?

最終局面図!終盤戦です!!!!

デデン!!!!

ついに!

halpichは「△78金」にて

私(上手)の玉を追い込みました!!!

次に・・・

「88のマス」に金を寄せると

私の王の逃げ道は無しなので

「詰み」となり,halpichの勝ちとなります!

 

さて,

上手からの最後の一撃を授けましょうか

 

「▲44角打」です!!

将棋の格言に「攻防の角打ち」

という言葉があります。

つまり,

王手をかけながら,88のマスを守っている

ということです!

私からの最後の試練(贈り物)です!

次回!いよいよクライマックス!

駒落ち対局「7枚落ちデビュー戦」

気になる結果は!!?

 

将棋 女子 沖縄 学習 ハート将棋 藤井聡太

駒落ち対局「7枚落ちデビュー戦 ⑥」٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

Buenos dias!(おはようございます!)

冷えてきましたね〜!

そろそろ本格的に

お布団を準備しなければ

いけない時期でしょうか!

「お布団あるある」としては,

準備した途端に暑くなるのですよね!(笑)

 

さて!今回は!

以下の局面から解説します!

局面図の形成判断を簡潔にお伝えします!

手番:▲先手(私)

※▲先手(私)△後手(halpich)

 

本当は序盤から全ての棋譜を

紹介したいぐらい

良い内容でしたが(笑)

今回の見所である

この局面にポイントを絞って

お伝えしていきます!

 

halpichは,

①攻める場所を決める(3筋に決定)

戦法名:石田流

②囲い(王を戦場である3筋から遠ざける)

囲い名:片美濃囲い

③開戦

という流れで,

しっかりと3筋から攻めてきました!

その結果,

私の3筋を突破することに成功しました!

 

ピンチになった

私の玉は、

7筋に逃げ込みます!

 

しかし!!?

私は3筋を突破された代償として,

halpichの攻めの要である

「飛車」抑え込んでいます!

(逃げ道を塞いでいる)

 

halpichとしては

飛車を取られてしまうと,

一気に危なくなります!!

 

さぁ!!どうなるのかぁぁ!!?

 

という状況です!(笑)

 

 

 

興奮したので!リラックス〜♪(笑)

 

 

形成判断の結果をお伝えしたところで!

もう一度先ほどの局面図です!

以後,私の指手は「▲65金上がり」です!

halpichは飛車を取られてはまずいと

「△84飛」と飛車を逃げます!

さらに私は

「▲86歩」と伸ばし,

「まだ逃げられますか?」

追いつめていきます!(笑)

halpichの飛車を捕獲するチャンスです!

 

しかし!

halpichも負けてはいません!

「△64金」とぶつけてきました!!

力強い一手です!!

私は

相手をせず(64金にかまわず)に「▲85歩」

ひょい!ッと!! 

「△74飛」・・・

「▲同金」でついに!!!!

待望の「halpich飛車の捕獲」

成功しました!!

 

が!しかし!!?

 

「△74同歩」と進んで!!?

 

沖縄 女子 将棋 藤井聡太 ハート将棋 学習

駒落ち対局「7枚落ちデビュー戦 ⑤」٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

Buenos dias!(おはようございます!)

日曜日・月曜日の2日間,

ブログをお休みしていました!

最近は毎日更新していたので

2日間あけると頭がスッキリとして!

いざ「さあ!書くぞ!」と

PCの前に向かうと,

書きたいことが頭の中で

整理されていたり,

(自動思考の活用)

リフレッシュタイム

生産性の向上にとって重要ですね!

 

さて!

今回は「②中盤と③終盤」になります!

前回の記事にて,

序盤の駒組みが完成し,

開戦したところでした!

「②中盤」と「③終盤」について

簡潔に説明します!

中盤:具体的な成果をあげる

序盤を経て,

「今自分は有利なのか不利なのか」

きちんとした形成判断ができること。

(駒の損得・玉の固さ・手番など)

 

終盤:玉を詰ますまでのスピード争い

自玉と相手玉の双方が危険な状況であり,

「相手はあと何手で詰むのか」

「自玉はあと何手で詰まされるのか」

つまり,

スピード争いで勝てそうならば

「攻め合う」

スピード争いで勝てそうもないならば

「受けにまわる(守る)」

速度計算判断ができること。

【 参考資料:「上達するヒント」

羽生善治 (浅川書房) 】

 

以上が,「中盤と終盤」

の主な考え方になります!

なのですが!?

難しいですよね!?(笑)

私にとっては難しく感じます!(笑)

ですので,halpichには

「①序盤 ⇨ ②終盤」

と2区分で考えさせています!

つまり,

①攻める場所を決める

②囲い

③開戦

④玉を詰ますまでのスピード争い

とシンプルに教えています!( ^ω^ )

 

また,初めから全てを理解したいと考える

熱心なあなたへ!ワンポイントアドバイス!(笑)

完璧主義こだわり主義は違います!

(私は以前はそうでした!笑)

一から十までしっかりとこなそうと

熱心に細かく理解しようとする姿勢は

とても評価します!

しかし,

もしその努力が無理をしていたらば,

疲弊してしまい

長続きしない可能性が高いです!

成長にとって大切な要因の一つは

「続けること」です!

完璧にこなそうとこだわるのではなく,

完璧にこなす(ここでは初段になること)ために,

長期展望でスモールステップ(小さな目標)を立て,

できることをしっかりとこなしながら

一喜一憂せずに,

リラックスをしながら続けていくことが,

真の完璧主義だと私は考えています!

ですから,

完璧主義の構成概念(完璧主義を構成する複数の要素)

の全てがネガティブな要素だと

私は思いません!

「完璧にこなしたい!!」

という意欲(1要素)は

とても評価しています!

だからこそ!

その思いを実現してほしいからこそ!

自己の長所・短所を見つめ,

日々の生活の中で

無理のない目標設定を行い,

リラックスをして取りかかってほしい

と私は思います!

 

沖縄 将棋 女子 ハート将棋 藤井聡太

駒落ち対局「7枚落ちデビュー戦 ④」٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

Buenas tardes!(こんばんは!)

夜から冷えてきましたね!

さらに気圧の影響もあって,

体調を崩しやすい時期かと思いますが,

うまくお付き合いできたらいいですね!

 

今日は記事の更新が

今(夜)になりました!

実は,いつものように今朝

投稿する予定でしたが,

記事を書き終えて

以下2点のウエイトについて考えていました!

・「臨場感あふれる観戦記(以下,臨場感)」

・「将棋初心者でもわかりやすい(以下,初心)」

その結果,

今回は,「臨場感」:「初心」= 4: 6

(内容がせっかくの「コマ落ち」なので,

出来る限り,将棋初心者の方でも楽しめるように書きたい!)

にウエイトを置きます!

そして,

現在,将棋初心者の方向けに準備を進めている

将棋の「ルール」や「用語」などの

解説コーナーがOPEN次第,

徐々にウエイトを「臨場感」:「初心」= 6: 4

(将棋ファンの皆さんがワクワクするように書きたい笑)

に逆転させていこうと思います!

その頃には,もうすでに初心者では

ないかもしれませんね!(笑)

 

それでは!「7枚落ち」の始まりです!

今日は,将棋の基本的な考え方を

「7枚落ち」対局と繋げながら

簡潔に伝えていきます!

将棋は相手の玉を詰ませれば勝ちとなります!

大きな流れとして,

①序盤 ②中盤 ③終盤 

に分けて考えるのが基本的な方針です!

今回は,①序盤です!

序盤の基本方針として,

「相手玉の詰みを狙う前に

自軍の攻撃陣・守備軍の整備に

費やします!」✳︎

✳︎【 参考資料:「上達するヒント」

羽生善治 (浅川書房) 】

 

つまり,将棋の「序盤」では,

攻める場所(筋)を決める

 (自軍の攻撃陣の準備に費やす)

囲い(王を戦場から遠くへ!)

 (自軍の守備軍の整備に費やす)

開戦

ということになります!

それでは!

halpichの実際の対局を

見ていきましょう!

以下の写真は

序盤の駒組みが落ち着いたところです!

halpichのお気に入りの戦法は

「三間飛車(石田流)」

飛車を3筋に振ってから(動かして)

戦う戦法です!

 

① 攻める場所(筋)を決める

「初期配置」と比べてみてください!

しっかりと飛車(赤丸で囲んだ駒)を

右から3列目(3筋)に振っていますね!

 

② 囲い(王を戦場から遠くへ!)

攻める場所を決めたら,

王を戦場から遠くへ移動します!

「初期配置」と比べてみてください!

しっかりとhalpich王が移動して,

戦場(3筋)から遠ざかっていますね!

「片美濃囲い」という囲いです!

 

③ 開戦

さて!自軍の攻撃陣・守備軍の整備が完成したら!

いよいよ戦いが始まります!

 

沖縄 将棋 女子 藤井聡太 ハート将棋