【棋力の正体】

 

Coming Soon…

2021.0619 UPDATED.

(本業の合間に更新しています!年内に仕上がることが目標です☆)

 

“最善手を導く思考“の構成概念(見える化):「理屈じゃないから,理屈が大切」の論理

【楠木 建(2010). ストーリーとしての競争戦略 東洋経済新報社】

 

定跡の学び方:ひとつの得意戦法を軸として深めながら(知の深化),得意戦法が使えない相手に備えた戦法をもつこと(知の探索)

【チャールズ・A・オライリー/マイケル・L・タッシュマン(2019). 両利きの経営「二兎を追う」戦略が未来を切り拓く 東洋経済新報社】

 

一局の流れ:学んだ定跡(予測可能)から、必ず外れる未知の局面(予測不能)が訪れることを受け入れる:『不確実性・リスク』~やがて来る!不確定な未来(局面)に備える

 

 

以下、執筆完成まで、おまけですッ☆ ⇩⇩⇩

 

▲「駒落ち」=「将棋最強上達法」についてお話します!

 

△「駒落ち」の実践例(7枚落ち)将棋ウォーズ3級のハルピチさん!

 

 

Coming Soon…

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。